« 謹賀新年 | トップページ | コーヒー牛乳 »

2006/01/03

ロード・オブ・ウォー

20060103 今年1個目の映画。
 ロードと言っても、road ではありません。(話だけ聞いたときは、こっちかと思った。)
 "lord" です。
 映画の中では、「王」と訳してましたね。
 日本語じゃ他に無いかもしれないけど、KING でなく、LORD の話ですね。

 ヒロインは、アイ、ロボットで博士やってた人(ブリジット・モイナハン)。
 結婚するまでは、美人だった。

 簡単に言うと、ビジネスマン(貿易業者)の話ですね。
 顧客に必要なものを探してくる。
 安く買って高く売る。
 商品には手を出さない。
 世界をまたに駆けるから、何ヶ国語もできる(これが日本人には無理そう)。
 家族は大事(アメリカ映画の基本)。

 去年のランクで言うところの、「合格」かな。

|

« 謹賀新年 | トップページ | コーヒー牛乳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/7986946

この記事へのトラックバック一覧です: ロード・オブ・ウォー:

» Lord of War(2005,U.S.) [The Final Frontier]
Lord of War ソビエト連邦崩壊前のウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ(Nicolas Cage)。やがてニューヨークにレストランを開いた両親を手伝い、そこで働くユーリーはある時、ギャング同士の銃撃戦を目撃する。この時彼は、食事..... [続きを読む]

受信: 2006/01/06 00:05

» ロード・オブ・ウォー [シアフレ.blog]
主人公の“ユーリー・オルロフ”のキャラクターは、実在する5人の武器ディーラーから抽出したキャラクターを融合して構築されているということで、架空の人物ながらリアリズムに満ちています。 また、作品の中で描かれているほとんどの出来事自体には実例があるというのも特... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 21:46

« 謹賀新年 | トップページ | コーヒー牛乳 »