« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

ダ・ヴィンチの発想と軌跡

20060731 05/07に行ったやつのパート2が来た。
 まだ見てないんだけど。
 今日は用事があったから見れなかったけど、チラシだけ貰ってきた。
 運がよければ、水曜日に見れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/27

冬ソナの

20060727 韓国土産のチョコレート。
 なのに、日本語で書いてある。
 まぁこれは、韓国語で書いてあっても日本人買わないか。
 写真でも付いてなきゃ。
 写真つけると高いから、日本語になったんだろうな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

腕時計を買い替えた

 腕時計、ソーラーバッテリで、いつまでも持つってはずだったのに。
 表示が消えた。
 金曜ぐらいまでは、3か月分のバッテリは有ったはずなのに。
 修理に持っていったら、充電不良といってた。
 ソーラーバッテリの意味が全然無いよね。急に消えるなんて。
 で、とうとう新しい時計を買った。
 電波時計、ソーラーバッテリと言う点は同じ。
 今回のは、「日の出04:40、日没18:50」とかの時間もわかる。
 ライトも、ボタン押さないで、腕を一定の角度の傾けるだけで点く。
 ここまでは、買う前に判ってた。
 使ってみたら、この時計、枕元でも電波を受信する。
 前のは、窓際でもだめで、ベランダに出して、しかも角度まであわせないとだめだったのに。
 便利、便利。

 腕時計買うとき、お店の人がバンドの調整してくれる。
 古い方の修理の手続き中に、売り場の人が調整して持ってきてくれた。
 少しゆるい。
 「このバンドは硬いんで、少しぐらいゆるくても、回ることは・・・」
 と、言われる目の前で、腕につけたまま、クルクル回す。
 「あ、もう2コマぐらい減らした方がいいですね。」
 2回目の調整でも、隙間は随分あるけど、もう回らない。
 昔、腕の細いころは、外せるコマを全部外しても、まだ緩かったけど、もう最近はそんなことは無い。
 ちゃんと調整しても、まだ3コマぐらい外せるコマが残ってる。

 あ、難点がひとつ。
 自動受信にしておくと、24時に受信を始める。
 こまる。
 24時なんて、仕事中じゃないか。
 時計の画面消すのは困るよ。
 終電考えながら、時間調整しなきゃいけないのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/25

ジェリー・ブラッカイマー

 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちのDVDを週末に見た。
 デッドマンズ・チェスト見て、1の知識も必要になったから。
 特典ディスクの中の、ブラッカイマー(プロデューサ)の撮った写真。
 これ、とってもいい。
 この人の写真集欲しい。
 並みの写真家より、桁外れにうまい。
 色彩、構図、タイミング、うまいよねぇ。
 これだから、映画のプロデューサーとしても一流になるんだろうね。
 フラッシュダンス、ビバリーヒルズ・コップ、トップガン、バッドボーイズ、コン・エアー、エネミー・オブ・アメリカ、コヨーテ・アグリー、キング・アーサー、ナショナル・トレジャー、・・・
 見てる映画がいっぱい有るな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

シェーバー

 うーーん。
 ジャンルこれで良いかな。
 売り場からすると、このあたりだな。

 髭剃りを買い換えた。
 去年あたり、ナショナル買ったんだけど、この2月に替刃を変えたんだけど、よく切れない。
 ブラウンに変えた。
 これいいや、剃り残しがない。
 自動で洗ってくれるのも良いしね。
 洗う機能付だから、少し大きいけど。

 週末(3連休)にひげを伸ばしてみたんだけど、それでも問題なくそれた。
 これで当分は問題なさそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

ナン・カリーとモスチキンスパイス

 今日は、ナン・カリーとモスチキンスパイス。
 チキンは予定に無かったんだけど、「期間、地域限定」だそうなので、食べた。
 まぁ、カレーと一緒に食べるもんじゃないね。
 土曜日にタイ料理食べたばかりだし、エスニック週間になってしまったかな。
 なにしろ、タイの商務省認定のレストランのひとつだからね、行ったのは。
 このリスト見て、予想は付くだろうけど、行ったのは、「アユタヤ」。
 ちなみに、「認定」でないけど、大使館のサイトに登録されてるレストランは、こっち
 数が違うね、やっぱり。

 ああ、モスの話でなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

LOST シーズン2

 LOST シーズン2が始まった。
 結局見てる。

 で、なぞは・・・
 どんどん増えてる。
 どうするんだ、これ。
 シーズン3でも終わらないぞ、きっと。
 って言うか、終わるまでに解決するのか?

 
 今見てるドラマは、LOST以外はデューン。
 今月で終わる。
 II はやらないのかなぁ。
 デューン 砂の惑星II には、タムナスさんが出てるはずなんだけど。

 あ、今回のNewsweek は海外ドラマ特集。
 Nip/Tuck の事も出てた。
 でも、肝心の次回さくぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

20060717 土曜日、先行で見てきた。
 パチパチパチ。
 無事、1位が入れ替わり。
 今年の1位は、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」になりました。

 面白かった。
 よくできてるし。
 これこそ、映画、って感じ。

 アメリカのデズニーランドのカリブの海賊が、ジョニー・ディップ・バージョンになってるのはニュースで言ってたけど、日本にも来年来るらしい。
 そうしたら、久しぶりにTDLだな。最近はTDSしか行ってない。

 ところで、ラストの方で、料理の鉄人みたいな音楽がかかった。あれは何て曲なんだろう?

 ラストといえば、エンドロールで帰る人が多い、普通の映画は。
 これは、ほとんど帰る人がいない。
 で、もちろん・・・。

 いやぁ、面白かった。

 これは、3部作、DVD買ってもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/13

ガラパゴス II

2006071320060713b 写真は軍艦鳥。英語名は、Frigate bird ですね。
 最初に上陸する島は軍艦鳥、次の島はアシカ、イグアナ、アシカがいっぱい、トドもいっぱい、
イグアナも・・・。
 と、観光客が感動するように、ルート(上陸する島の順番、歩く方向)は考えられてます。
 1番大きなイザベラ島にはホテルがあって、クルージングが苦手な人は、ここから船でお出かけ。
 私の乗った船は、船長さんもダイバーで写真をいろいろ見せてもらった。
 クジラの写真も有った。
 みんなで、「ガラパゴスにいるのか?」「見たい」って言ったんだけど、もっと北の方(赤道の方)
行かなきゃならなくて、そっち行くと、他の島観光する時間は無い、って事だった。
 1回目のツアーで、イグアナ抜くわけに行かないしね。(しかも、今の時期だと、確実じゃない、とかいわれちゃうし)
 でも、2回目といってもなぁ。
 クルーズだけで1週間かかるから、2週間ぐらいは休みが取れないとねぇ。
 今の職場は難しいなぁ。
 
 あ、島によっては火山も有るけれど、観光客は行かないからね。
 大半のメジャーな生き物は、海辺にしかいないから、山には登らない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/11

天ぷら

 土曜日、映画の帰り、天ぷらを食べてきた。
 前回来たとき、おいしかったんだけど、メニューを見ると、あれもほしい、これもほしい、って感じだった。
 今回は、食事が別の天ぷらだけのコース。
 鮎(ヒレでちゃんと、立ってる)、はも(初めて、骨を感じない鱧だった)、ハマグリ(殻付き)、ホタテ(適度に半生)と、とっても良かった。(これ以外は、海老とか、舞茸とか、良くあるもの)
 あとは、アイスクリームの天ぷらかな、挑戦(挑戦か?)したいのは。

 鱧って、骨切るだけだから、どうしても口の中に骨を感じてだめだった。
 一緒に食事してる友達に言っても、「普通こんなもんじゃない?」「京都行くしかないんじゃない?」とか言われてた。
 都内でやっと、骨を感じない鱧に会えた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/10

M:i:III

20060709 初日だから M:i:III 行ってきた。
 並んでるとき、特製の時計を持ってる人がいた。売ってる物かと思ったら、違かった。
 プログラム買ったら、くれた。アナログ時計は要らないから、直ぐに友達にあげてしまった。
 あ。アラームの音、聞き損ねた。
 まさか、アナログのアラームで、ミッション・インポッシブルの音楽はならないよな。

 できはまぁ、良かった。
 アクションシーンなのに眠い、って部分も有ったけど。
 今年3位の座をポセイドンと争ってる感じかな。

 日曜のTVのLOST2 の番宣で、M:i:III のシーンがいっぱい出てきた。
 まぁ、J.J.エイブラムスだからね。この次期だし。

 奥さん役のミシェル・モナハンって、コンスタンティンのオーディション受けてたのね。
 この人が出てれば、あの映画のポイントは少しは上がったかも。

 マギー・Qも美人だったね。
 さすが、元スーパー・モデル

 ついでに。(M:i とはなんの関係も無いけど、これだけでトピック立てる気は無いんで)
 http://imag.lutik.ru/
 アスキー・アートでこんなの作る人がいるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/08

緑モス

2006070820060708a 昨日緑モス行った。
 さすが、自然派のモスバーガー。
 店内にトンボがいた。(蚊もいたみたい)
 船橋で、見かけないんだけど。
 外飛んでるのが入ってきたというのはまず考えられない。
 レタスとかと一緒に来たのかなぁ。

 ナン・タコス・アボカドたべた。
 ふつうのナン・タコスとあまり変わらないな。
 期間限定が終わる前に、ナン・カレーも食べねば。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/07/05

ガラパゴス

20060705a20060705b

 最近、2箇所で話題が出たんで、ちょっと
 その内一箇所は・・・
> > 「ガラパゴス諸島完全周遊 12日間」がクルーズ7日間付き9月の出発で698000円。
 なんてのがここにある。
 ガラパゴスの場合、空港のある島に、週一で帰ってくる感じだからね。
 普通はこれだよね。
 で、このクルーズって、普通は100人乗り位の大きなクルーザ。
 http://www2.odn.ne.jp/~the-big-trvl/galapagos0.htm
 ここみると、昔に比べると船が増えたな。
 でも、私のつかったエンカルタ号がない。
 小型船は少人数で貸切だから、好き勝手できる。
 まぁ、島に入るには、自然ガイドに従わなきゃならないけどね。
 100人乗りの船でも、自然ガイドは3人ぐらいしかいないから、一チームが大団体。
 私たちは6人ぐらいだった。
 最終日なんか、「どうせ昨日と同じ感じでしょ、船でビール飲んでる」って奴らがいて、
島に入ったのは3人ぐらい。
 団体チームのアメリカ人が、「どうしてそっちはそんなに少ないんだ」って言ってた。
 うちのガイドは、「最初はもっと多かったんだけど・・・」と間違ってないけど、嘘ついてるぞ、
って返事をしてた。

 自然ガイドって自国語以外に2ヶ国語できなきゃならない。
 ガイド同士はスペイン語話してる(教育もスペイン語らしい)
 私たちのガイドは、ドイツ人で、英語でガイドしてた。
 ドイツ人の英語は、アメリカ人の英語よりわかりやすいよねぇ。
 アメリカ人といえば、ガラパゴスに観光できてるガキはみんなアメリカ人。
 大人は色々いたけど、子供はアメリカ人しか見なかった。
 で、傍若無人。
 「この石の上を歩くように。周りには動物の卵が有ったりするから」とガイドが言ってるのに、
 ドンドン変な方へ歩いていくのがアメリカ人のガキ。
 30人もつれてると、ガイドもコントロールできないみたいで。

 ああ、書いてるとどんどん長くなりそうだ、
 今日はこれくらい。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »