« 体調悪い | トップページ | 入浴剤 »

2008/06/15

ラスベガスをぶっつぶせ

20080615 「ラスベガスをぶっつぶせ」を見てきた。
 全然内容は「ラスベガスをぶっつぶせ」ではない。
 原題は「21」。
 こっちなら納得。

 主人公は彼女いない、お金がない(昇給して、時給8ドル)、勉強は完璧(MITで、オールA)って人。
 でも、このカウンティングって、MITの能力必要ないぞ。
 高校時代の私の能力で十分。
 「(高速)計算能力」「冷静さ」「記憶力」だね、必要なのは。
 今は記憶力落ちてるけど、高校大学時代なら問題なかったね。
 ただ、近くにカジノないんだよなぁ。

 で、気になったこと。
 主人公たち、コンテスト用にロボット作ってる。
 8K のROMって・・・。いまどき?
 いつの話?
 多分、原作そのままなんだろうなぁ。携帯電話も出てこないし、この映画。

 メインの5人の学生の内、2人が東洋人(日本人以外)。
 MITって、東洋人多いよねぇ。日本人は少ないけど。

 アメリカでは、テレビドラマの「ラスベガス」や「Numbers」(Numb3rs)のファンサイトで話題になったと言う話は聞いてた。
 納得。
 「ラスベガス」は取り締まる方の話。
 「Numbers」は数学の天才の話。こっちも納得。

 面白かったけど、万人向けってほどではないかな。
 つまらなくはないだろうけど、面白いと感じる場所が少ないかも、普通の人には。

 「ラスベガス」か「Numbers」見てる人にはお勧め。

|

« 体調悪い | トップページ | 入浴剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/41546887

この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスをぶっつぶせ:

» パパ大好き [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
男やもめのパパと3人の息子(マイク、ロビー、チップ)、そしてチャーリーおじさんという男所帯のダグラス家で生意気ざかりの息子たちに翻弄されるパパの物語 [続きを読む]

受信: 2008/06/16 20:11

« 体調悪い | トップページ | 入浴剤 »