« 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」(国立東京博物館) | トップページ | 時間の計算できない人 »

2008/07/31

「対決-巨匠たちの日本美術」音声ガイド編

20080731 では、「対決-巨匠たちの日本美術」の続き。

 あ、野沢那智のWikipediaにもう「東京国立博物館「対決 巨匠たちの日本美術」音声ガイド(歌麿)」なんて書かれてる。
 はやい。
 ということで、歌麿が野沢那智、対する写楽が羽佐間道夫。
 他にも、池田秀一、若本規夫、野島昭生、小林清志、・・・。
 すごいメンバー。
 今回の音声ガイドは必須です。
 声優さんの対決、今回逃したら、聞くことはできません、たぶん。
 
 こっちにちゃんと声優さん、全部書いてある。

 対決の勝敗もつけてるな。
 私もやるか。

○運慶
 快慶
衣文といい、顔といい、こっちが好み。

○雪舟
 雪村
困るねぇ。どっちもどっち。
でも、どちらかと言えば、雪舟。
あ、ガチャガチャにあった雪舟の絵、よかったなぁ。
売ってれば買ったけど、大金つぎ込むほどじゃなかったから、ガチャガチャはやらなかった。
足で書いてる絵が良かった。

 永徳
○等伯
松林がね、とっても良かった。

○長次郎
 光悦
茶碗は分からん。どっちもいらない。
かろうじて、長次郎の丸みが好きかな。

 宗達
○光琳
同じぐらい好きだけどねぇ。選ぶとしたら、こっち。

○仁清
 乾山
色がダントツに、仁清のが好み。

 円空
○木喰
どっちもいらない・・・。
木喰のが丸いから、かろうじてポイントが高い。

○大雅
 蕪村
浅間山で大雅がポイントを稼いだ感じかな。

○若冲
 簫白
簫白のカラーとモノクロの混じった絵も良いんだけどねぇ。
若冲かな、ヒヨコと石灯籠でポイント稼いだかな。

○応挙
 芦雪
トラは芦雪が良いんだけどねぇ。水の流れは応挙だね。人間も応挙。

 歌麿
○写楽
なっちゃんのトークが良かった。
ではなく、迫力で、写楽。

○鉄斎
 大観
大観って一度も良いと思ったことがない。


 風神雷神は、お盆の頃にしか来ないんだよね。
 風神雷神は携帯の飾りにするくらい(Tシャツも持ってる)好きだから、行こうかとも考えたんだけど・・・。
 10/7からの大琳派展に来そうだから、今回はパス。

 「音声ガイド編」のはずだったのに・・・。

|

« 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」(国立東京博物館) | トップページ | 時間の計算できない人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/42017531

この記事へのトラックバック一覧です: 「対決-巨匠たちの日本美術」音声ガイド編:

« 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」(国立東京博物館) | トップページ | 時間の計算できない人 »