« 浜離宮行った | トップページ | 大琳派とスリランカ »

2008/10/30

イーグル・アイ

20081027e 週末、時間があったので、イーグル・アイもみた。

 観光バスに乗った日本人、日本語の発音が変。
 唯一、最後にあったバスの放送、これは日本人。
 どこかで実際に使ってるテープを借りてきたな、って感じ。
 日本語の発音がちゃんとしてるのはもちろん、最後の英語が日本人の発音。おもしろかった。

 出てきた人たち、見たことある人が多い。 
 シャイア・ラブーフ:トランスフォーマーの人間側主役。
 ミシャル・モナハン:M:i:IIIのヒロイン?
  覚えてないけど、映画見たときの評価は高かったみたいだな。
  Mr. & Mrs. Smith、The Bourne Supremacy にも出てるのね。
 ロザリオ・ドーソン:空軍の特別捜査官って言ってたけど、OSIの人なのね。
  ってことは、ゴールドマン部長のところね。
  この人、アレキサンダーの妻をやった人か、見たことあるとは思ったんだけど。
 マイケル・チクリス:ファンタスティック・フォーの岩石男から出世して、国防省長官。しかも、もう少しで大統領。

 全体的によくできてるんだけど・・・。
 素人が警官と戦って勝っちゃうのは変でしょ。
 他はほとんど、「電話の声」のサポートがあるから勝てるのは理解するけど。
 この2人が選ばれた理由もちゃんとわかったし。
 
 あの警官のところが最大の難点かな。
 あとは合格。
 でも、あまり人には勧めないかな。
 似たタイプの映画はいろいろあるからな。

 で、あのコンピュータ。
 ソフト作ったやつの失敗だよな。
 ロボット三原則とは言わないけど、基本設計のところで、もう少し何とかしないと。

|

« 浜離宮行った | トップページ | 大琳派とスリランカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/42917920

この記事へのトラックバック一覧です: イーグル・アイ:

« 浜離宮行った | トップページ | 大琳派とスリランカ »