« シンケンジャー 第十二幕「史上初超侍合体」 | トップページ | カルピスのバター »

2009/05/05

カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶

20090503a 東京国立博物館で、
日仏交流150周年記念
特別展「Story of …
カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶
 を見てきた。
 行ったのは平日の夜。
 いまは、20時までやってるからね。
 それほど混んでなかった。
 18時過ぎに行って、19:50ごろ見終わった。
 ちょうど良い感じかな。
 目録買ったんだけど、あまりに表紙がシンプルで、写真はパス。

 パンテールの時計とか、実物は小さくて、あまり豹っぽくない。
 目録のは写真が大きいから、豹の感じがする。

 ミステリークロック、よかったね。
 クォーツの電波時計が有れば欲しいな・・・。
 実物見たときは、原理が分からなかったけど、ネットで調べたら直ぐ出てきた。
 というか、目録読めば書いてあったのね。
 簡単に言うと、東京ドーム・シティの「ビッグ・オー」みたいな原理?
 原理は分かっても、大きな綺麗なクリスタルが必要だからねぇ。
 ここに一つ、ミステリークロックの値段が。
 カルティエので、「参考価格は1億7000万円」。
 荒俣宏がミステリークロック集めてる見たいけど、いくらぐらいのを集めてるんだろう。

 原理は簡単だから、SEIKOあたりが作れば5万円ぐらいで良いのができそうだけど・・・。
 デザインが命だろうからな、これは。
 
 で、話は戻って、カルティエ。
 ジャンヌ・トゥーサンのために作ったシガレットケースがあった。
 頭文字が表に書いてある。
 「JT」
 一目で、タバコケースって分かるね。
 展示品に張ってある説明文は暗くて読みづらい上に、「ジャンヌ・トゥーサン」とか書いてないんだもん。
 ついつい、日本用かな、と。

|

« シンケンジャー 第十二幕「史上初超侍合体」 | トップページ | カルピスのバター »

コメント

3時間は掛からないと思う>伊織さん

展示物だけでなく、映像も全部見ると・・・。
いや、それでも、3時間で平気だと思う、たぶん。

投稿: ロカンドラス | 2009/05/06 13:15

わたしが行っても2時間あれば大丈夫?
これと6月からのラリック展はとても楽しみにしているの( ' ' * )

投稿: 伊織 | 2009/05/06 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/44885785

この記事へのトラックバック一覧です: カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶:

» カルティエ馬鹿 [カルティエ]
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけどカルティエについてたくさんの資... [続きを読む]

受信: 2009/05/06 15:31

« シンケンジャー 第十二幕「史上初超侍合体」 | トップページ | カルピスのバター »