« うさこちゃん | トップページ | 旭山動物園 »

2009/10/08

驚いた

 グイン・サーガ PERFECTBOOK for ANIMATION (別冊宝島 1656)
 DVDは買う気がないから、これぐらいは資料にするかと、買った。
 驚いた。

 P78、監督の若林厚史インタビュー。
 「小説通りにやるのが一番いいと思いました」
 えっ・・・
 それであれ?

 P92、キャラクター原案の皇なつき。
 やっぱり、グイン読んだこと無いよねぇ。
 仕事の依頼があってから、読んだのね。
 なんで、この人選んだんだろう、それが不思議。
 あの、ネイティブアメリカンみたいのを始め、想像力はあまりなさそうな人だよね。
 資料を調べて、今まであったことを書くタイプの人だよね。
 で、P93のスタッフの方って誰だろう?
 プロデューサーとか、監督とは別人?

 P84、脚本、米村正二。
 この人は普通、というか、ちゃんとしてるね。
 問題はP85最後の段。
 「あそこでやっとイシュトヴァーンがわかった」って監督が言ったという・・・。
 最終話まで、イシュトがどんな人か分からずに作ってたの、あの監督。
 それで、よくまぁ、「小説の通り」なんて言えるなぁ。

 P88、音楽の植松伸夫。
 うん、音楽は問題ないよね。
 とおもったら、音楽は後藤プロデューサーから仕事が行ってるのね。
 しかも、ちゃんとダメ出ししてるし。
 監督やキャラクターは別のプロデューサーから仕事が行ってるのね。
 この川人プロデューサーって人がグインを全然知らずに仕事して、それで壊したのか?

 プロデューサーが後藤さんだけなら、もう少し別の物(つまり、まともな物)になってたのかな。
 とすると、プロデューサーのインタビューも欲しかったな。

|

« うさこちゃん | トップページ | 旭山動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/46423568

この記事へのトラックバック一覧です: 驚いた:

« うさこちゃん | トップページ | 旭山動物園 »