« 殿が・・・ | トップページ | 細川家の至宝-珠玉の永青文庫コレクション- »

2010/05/29

サムライガールを探していたら

 前回、サムライガールの事を書いた。
 「サムライガール」で検索してここに来る人が居るね、と言うか、Googleで検索して、トップページに私のブログが来るの?
 誰も書かないか、あの番組の事。

 で、検索ていたら、こんな物が。
 原作はアメリカのティーン向けの小説だ。
 (2003年に本が出て、TVは2008年だもんね)

 内容納得。
 子供向けのラブストーリー(キスだけであんなに騒ぐなんて、ティーン向け以外考えられない)だったんだね。

 だから、日本の事(いや、日本以外の事も)なにも調べずに、あんなになってるんだ。

 最近おもしろかったのは「失われた古代文字:ナニワ文字」。
 縦書きで、左から読むなんて、独創的。(いや、モンゴル文字は左からの縦書きだった気が。)
 国宝の古代骨が日本領事館にあるのも不思議だけど、警備員の制服が韓国風だったよね。
 あの骨、「ロゼッタストーンのような物」と言ってたけど、1種類の文字しか書いてないのに、なんで解読できる?
 ロゼッタストーンは3種類有ったから解読できたのに。
 って、ティーン向けの(しかもアメリカの)小説に突っ込んじゃ駄目?
 いや、これはTVのスタッフがもう少し何とかできたはずだよな。
 TVスタッフも手を抜いてるね。
 
 そうそう、抜け忍の事はまだ書いてなかった。
 「Ninja」と「Shinobi」って言葉が出てくる。
 「Ninja」は能力の事みたい。
 「Shinobi」は「Shinobi clan」で一族(ファミリー)の事をさしてたね。
 で、ジェイクは抜け忍。(でも、元の友達と連絡取って、「戻って来いよ」とか言われてるけど。)

 最終回までに、また何か書き込めるネタがあるかな?

|

« 殿が・・・ | トップページ | 細川家の至宝-珠玉の永青文庫コレクション- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/48482743

この記事へのトラックバック一覧です: サムライガールを探していたら:

« 殿が・・・ | トップページ | 細川家の至宝-珠玉の永青文庫コレクション- »