« 谷津バラ園 2010/05 | トップページ | docomoのCM 「岡田と謙さん」篇 »

2010/05/20

谷津干潟自然観察センター

20100517j

 谷津干潟自然観察センター、やっと行けた。
 前回は木曜だったのに休みだったんだ。
 今回は、土曜日。
 混んでるかと思ったけど、空いてる。
 ココまで来る人は少ないのかなぁ。

 フィールドスコープがいくつもおいてあって、双眼鏡の貸し出しもある。
 でも、まぁ、フィールドスコープは自分で合わせるより、ボランティアのおじさんに準備して貰うのが良いね。
 鳥を見つけて、スコープを合わせて、鳥の説明をしてくれる。
 たまに(よく?)、「そんな事知ってるよ」って言うレベルの知識のないボランティアが居るけど、今回はそんな事無かった。
 見た鳥は・・・。
 カワウは覚えてる。
 サギ系・・・。
 そうそう、鳥のぬいぐるみ(形より重さを合わせてある)が置いてあって、カワウが重いのがよく分かる。

 サギは、セイタカシギ、ダイサギ、アオサギはいたかな。
 上の写真は、このセンターの中で一番混んでる所、セイタカシギの雛が見れる所。
 雛が2羽、卵が1個。でも、卵の写真は撮れてないよね、見えなかった。
 ものすごい望遠レンズ着けたカメラが並んでた。
 私は200mmだから、この程度。
 あ、カメラの写真も撮れば良かったかな。

 帰り道、干潟の横を歩いていると・・・
20100517m20100517n

 説明だけで、実物を見る事ができなかった、ダイサギの繁殖期の飾り羽根が付いて、顔の色の変わった奴が居た。これか。
 隣にいたこれは、まだ色が変わってない?メス?別の鳥?
 野鳥の本、持ってたはずなんだけど、どこにあったかなぁ。
 探してみるか。

|

« 谷津バラ園 2010/05 | トップページ | docomoのCM 「岡田と謙さん」篇 »

コメント

>ねこばさん

谷津干潟自然観察センター、今は特にお勧め。
セイタカシギの雛を近くで見る事ができる。

巣の隣に喫茶室があって、しかも混んでないから、ゆっくり座って、隣から双眼鏡で見る、ってこともできる。

私は、喫茶室入らないでも、あれぐらいの写真が撮れたから、入らなかった。
この後、別の場所で食事の予定があったし。(今夜アップ予定)

一人でも、子連れでも、楽しめますよ。

投稿: ロカンドラス | 2010/05/20 21:52

わあい、セイタカシギの雛だ~。
最近とんと鳥を見に行ってないので、すごくうれしいです。
谷津干潟も一時期はたまに行ってたんですが(谷津干潟自然観察センターはそういえば行ったことない)

右側の写真はダイサギですが、婚姻色の出ていないオスなのかメスなのかはちょっとわかりません。

投稿: ねこば | 2010/05/20 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/48381005

この記事へのトラックバック一覧です: 谷津干潟自然観察センター:

« 谷津バラ園 2010/05 | トップページ | docomoのCM 「岡田と謙さん」篇 »