« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | 文部科学省×「SPACE BATTLESHIPヤマト」 »

2010/07/08

試写会:エアベンダー

20100707b20100707a20100707c20100707d

 正確には試写会じゃない。
 エアベンダー3D の3Dパワープレミアとか言うらしい。
 場所は豊洲のららぽーと。

 3枚目の写真は15時頃かな。設営中。
 18:15ぐらいに監督とかゲストがレッドカーペットに来だした。

20100707f
 レッドカーペットの方は、映画の上映とは別のチケットで、「両方当たっても、片方しかでれない」はずだった。
 でも、両方でてる人いたな。
 19時までに試写会の方は入場をって話だったのに、20時ぐらいまで入場してる人が居た。
 映画は20:00から、21:45ぐらいかな。

 レッドカーペットの方は、以下参照。
 シネマトゥデイ
 映画.com
 CINEMA TOPICS ONLINE
 MOVIE Collection
 SANSPO.COM
 マイコミジャーナル
 この、マイコミジャーナルでチケットが当たったんだよね。
 しかし・・・
 こんなのいたんだ。
 山本モナがいたとはニュースを読むまで知らなかった。

 あ、そうそう、この日、試写会用に映画館を1個使うのでなく、このシネコン全館休み。VIP用受付とかもあったし、関係ない一般人は近寄らないようになってた。

 で、レッドカーペットの様子は映画館のスクリーンで見てた
 いや、この映画館は立派。
 椅子の背中が高くて、椅子より上に頭がでてる人はほとんど居ない、映画の邪魔には全然成らない。
 肘掛けは、普通の倍の広さ、2人で共用できる。
 足もゆったり伸ばせる。
 良いけど・・・豊洲は不便だよなぁ。
 あ、レッドカーペットね。
 トワイライトにも出たジャクソン・ラズボーン、サービス精神旺盛で、いい人だね。
 ニコラ・ベルツは映画では子供だけど、実物は大人(になりかけ?)、西洋人の15歳だから、ちょうど大人になる辺り。
 撮影がチョット遅れたら、カットがつながらない事になったかも・・・

 予告編見た人は判るように、カンフーのような物をみんな使う。
 エアベンダーは八卦掌、ウォーターベンダーは太極拳、ファイヤーベンダーは少林寺拳法がベースらしい。
 ベースってどこまで・・・、ブツブツブツ。
 あまり区別付かないよね、これ。
 五星戦隊ダイレンジャーとかは5人の動きがちゃんと違うようになってたけど、これはなぁ。

 しかも、2人が同じ練習してる時、一人は足が腰幅、もう一人は足をくっつけてる。
 同じ先生に習っててこれはないと思うぞ。

 エアベンダーのノアはテコンドーのチャンピオンで、ウォーターベンダーのニコラはブルックリンでカンフーを習い、撮影前に太極拳を習ったと資料に書いてあるけど、太極拳もカンフーだぞ。元々何習ってたんだろう?
 まぁ、アメリカだから、ミックスした適当な奴って可能性もあるが。
 ファイヤーベンダーのテブ(スラムドッグ$ミリオネアの人)もテコンドーの黒帯なんだ。
 監督も、テコンドーの学校通ったりしてるしな、テコンドーってメジャーなんだな。

 拳法より問題なのは、文字(訳)だよな。
 気水土火って・・・。
 気は「風」だろう普通、映像的にもそうなってたし。
 土も、「地」の方が合うよなぁ。もともと"EARTH"だし。
 訳した人、変。

 
 監督(M.ナイト・シャマラン)の作品は「シックス・センス」「アンブレイカブル」「サイン」「レディ・イン・ザ・ウォーター」とどれも見る気にならない映画だからなぁ。あ、「ヴィレッジ」だけは見て・・・。
 好きではないけど、「納得」した。合格だな、これだけは。

 火の王子と一緒にいた人はショーン・トーブ。アイアンマン(一作目)の科学者のインセンか。
 今回も、敵のような正義のような、良い役だったね。

 火の国の王はクリフ・カーティス。サンシャイン 2057とかPUSH 光と闇の能力者の人か。だから見た事あったのか。


 この映画、一言で言うと「アバターの出る3D」。
 と言われても理解できないよな。
 3Dで見に行く必要全然ありません。2Dで充分。あまり3Dの意味がない。

 元々の設定自体は悪くないんだけど、一番引っかかるのは「気」。
 レッドカーペットの時も、「気」と「火」が似てて司会者が間違えたりしてたし。

 子供が一生懸命で可愛いから、設定が好みにあって、子供が好きなら行っても良いんじゃないかな。

 私の個人的な評価としては平均まで行かないけど。
 あ、半年過ぎた。
 そろそろ上半期の映画のまとめを・・・。

|

« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | 文部科学省×「SPACE BATTLESHIPヤマト」 »

コメント

アメリカでの評価が判った。
http://www.gizmodo.jp/2010/07/post_7302.html

NYポストの評価は「星ゼロ個」
CNN-IBNの評価は「5段階評価の0.5」
クリスチャン・サイエンス・モニターの評価は「D」で、「エフェクトは重く、意味は軽い」。

投稿: ロカンドラス | 2010/07/15 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/48821268

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会:エアベンダー:

» 初の映画レッドカーペットイベント [笑う学生の生活]
6日のことだが、「エアベンダー」のレッドカーペット3Dパワープレミアに行ってきました。 こういう映画イベント参加は初で ちょっと興奮しながら 始ま... [続きを読む]

受信: 2010/07/11 22:31

« アマルフィ 女神の報酬 | トップページ | 文部科学省×「SPACE BATTLESHIPヤマト」 »