« あらら | トップページ | ロシアの交通事故 »

2010/07/12

回復系アミノ酸オルニチンを配合

 私はビール類は飲まない(アルコールと炭酸が嫌いだから)けど、世の中には飲む人が多いよね。
 で、「キリン 休む日のAlc.0.00% 」とかに書いてある「回復系アミノ酸オルニチンを配合した」の部分を都合の良いように解釈してる人が多いらしい。

 トクホじゃ無いんだから、体に良いとか書けるわけ無い
  ↓
 「回復」の文字があっても「疲れが回復する」とか「アルコールの酔いから回復する」の訳がない

 って事ぐらい誰でも判るだろうに。
 間違う人が多いみたいね。
 まぁ、そのためのキャッチ・コピーだろうけど。

 「オルニチンは、体内で使われても自らがオルニチンに戻るので、回復系アミノ酸と呼びます」と言う言葉がキャッチ・コピーの近くに小さな文字で普通は書いてある。
 オルニチンが回復しても、あまり、意味ないよね。

|

« あらら | トップページ | ロシアの交通事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/48852627

この記事へのトラックバック一覧です: 回復系アミノ酸オルニチンを配合:

« あらら | トップページ | ロシアの交通事故 »