« スペアリブ食べに行ったのに | トップページ | ポークソテーバーガー生姜風味 »

2010/09/06

ホメオパシーの続き

 ホメオパシーは「荒唐無稽」を8/25に書いたけど、9月になって、またニュースが。

 保健室でホメオパシー 名護の中学養護教諭
 保健室でホメオパシー 沖縄の養護教諭、生徒に砂糖玉

 生徒が「思いこみ薬」って呼んでたのはさすがだね。
 中学ぐらいになれば、まともに知識のある生徒も居るよね。

 この養護教諭、「周波数などをあてた」って・・・。
 「科学的根拠がなく荒唐無稽(むけい)」以前に科学を全然理解してないよね。
 良く今まで何年もの間・・・。

 で、ホメオパシーの「レメディ」がただの砂糖だってことは有名だと思うけど、薬九層倍どころではない、ホメオパシーの「レメディ」みると、ちゃんとちゃんと名称や原材料が書いてあるのね。
>名称:砂糖
>原材料名:テンサイ糖
 これ読んだ後でも効くと思う人は居るんだろうか?
 まぁ、本人が「効く」と言うなら、砂糖でも小麦粉でもサンマの頭でも、何でも使えば良いんだけど、人に勧めちゃいけないよね。
 特に学校の先生が生徒に勧めるとか、目下の者はなかなか断れないからねぇ。


|

« スペアリブ食べに行ったのに | トップページ | ポークソテーバーガー生姜風味 »

コメント

ホメオパシーは治験を行っていないので、非科学的な偽医療ですよね。
効果があるなら、薬事法上の承認を得るために行われる臨床試験である治験を行い、正規の医薬品として認可されれば良いのだと思います。

投稿: uncorrelated | 2010/09/06 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/49352030

この記事へのトラックバック一覧です: ホメオパシーの続き:

« スペアリブ食べに行ったのに | トップページ | ポークソテーバーガー生姜風味 »