« インド映画(らしい) | トップページ | MOONSET CAFE:タンドリーチキン »

2011/01/28

2010年の映画

1月が終わってしまう。
2010年の映画。

Aランク
アイアンマン2:トニー・スタークがすきだからね、私は。
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂:なんで、一般に人気無いんだろう・・・
シャーロックホームズ:続編はいつかな。
ソルト:これも続編みたいよねぇ。
魔法使いの弟子:エンジニアも好きだけど、魔法使いも好きだからね、私。

Bランク
エクスペンダブルズ:役者が役者だから、見る価値ある。ストーリも破綻してないし。
プレデターズ:私は好きだけど・・・
バーレスク:ショー物としては、NINEより、シカゴより良くできてると思う。
ナイト&デイ:Aには成れないね。

Cランク
NINE:シーンによっては良かった。
アリス・イン・ワンダーランド:雰囲気は良かったかな。
インセプション:SFほとんど読まない人にはインパクトあったようだけど。
サロゲート:あれは変だよ。SF考証とか、科学考証とかいないのか?
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-:お馬鹿映画
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1:まぁ、続き物だから
キス&キル:見ないでいいかな。
特攻野郎Aチーム THE MOVIE:これもいらないね。
エアベンダー:設定はいいのになぁ。拳法の使い方はダイレンジャーを見習って欲しい。
あ、エアベンダーはラジー賞最低作品賞にノミネートされてるね。

誰にでもお勧めなのは、「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」「ソルト」「エクスペンダブルズ」。

勧めておきながらエクスペンダブルズがBランクなのは、驚きがないから。
予想の範囲内でストーリが進んでおしまい。
それで、私にとってはBランクだけど、大半の人にとっては大してマイナスにならないでしょ?
アクションはギリギリの所、見せてくれるからね、このメンバーで期待するのはそれでしょ。

|

« インド映画(らしい) | トップページ | MOONSET CAFE:タンドリーチキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/50669348

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の映画:

« インド映画(らしい) | トップページ | MOONSET CAFE:タンドリーチキン »