« モス:海老プリットバーガー | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »

2011/02/07

グリーン・ホーネット

20110205f

 グリーン・ホーネット見た。
 まぁ、3D の必要は全然無いね。
 予告編でもいくつか 3D が有ったけど、ラプンツェルはいいね。
 CG には3D が合うのかな。

予想外のこと1:
 銀座を歩いていたらグリーン・ホーネットのポスターがあった。
 知ってる顔が出てる。
 「あっ」って声だしても友達は気がつかない。
 「ナチス」と言っても気がつかない。
 「4カ国語」で気がついた。
 クリストフ・ヴァルツが出てる。
 うーーん、もったいないね。
 いいんだけど、ヴァルツの良さのほとんどは使われてない。
 この映画じゃしょうがないかな。
予想外のこと2:
 映画見てたら、途中で知ってる顔が。
 アダマ艦長(バトルスター・ギャラクティカ)がいる。
 次回作があったら、それにも出るのかなぁ。

キャメロン・ディアス:
 この、派遣の秘書はもっと若い人がやるべきじゃ・・・。

カトー
 上海生まれで、母国語は中国語。
 で、なぜ、KATO ?
 日系中国人?

コーヒーマシン
 うーーむ。
 TVシリーズの頃なら、いい機械が無くて、手作りするのは判るけど、今ならコーヒー作る機械、いくらでもいいのがあるだろうに。
 アメリカ人はコーヒーの味が分からないから、いい機械が売ってないのかもしれないけど・・・。
 あの機械、必要ないよなぁ。しかもボタンに中国語・・・。

ブラック・ビューティー
 あの車、バットマン・カーのグリーン・ホーネット・バージョン。
 クライスラーのインペリアル・クラウン。もう50年も作られてない。
 1台だけなら、「カトーの趣味」で理解するけど、あの予備の車・・・。
 不可能だね。
 あ、映画のスタッフも集められないから、違う年式の物をいくつか集めて、この部分はこの車、って感じで使ったらしい。

ブルース・リー
 カトーのスケッチの中に、リーがいたね。
 昔、ブルース・リーが有名になり出した頃、TVでよく、「こんなTV番組にも出てました」って、グリーン・ホーネットが数分流れたことがある。
 この数分を何回か見ただけで、1話丸ごと見た事はないんだよね、元々のグリーン・ホーネット。
 Youtubeにあるって噂は聞くけど。

主役の、セス・ローゲン
 モンスターVSエイリアンでスライムみたいな、ボブの声の人か。
 スパイダーウィックの謎ではホグスクイールの声か。
 あ、スパイダーウィックの謎の母親が、REDのヒロインなのね。
 最近スパイダーウィックの謎見たけど、独立した項目にはならないだろうな。


 チュドノフスキー(ヴァルツ)の使う銃、すごい。
 銃身が二つなだけでなく、あんな機能もあるなんて・・・。
 まぁ、あの機能がなければ、あの使い方はできないんだけどね。
 デザート・イーグルの銃身二つって、普通の人には使えないね。
 後藤ちゃんには使えないけど、バースなら使える感じ?

 お勧め度・・・
 3Dは価値無いし、その他色々変だし・・・。
 もともと、グリーン・ホーネットに興味ある人以外は行かない方が良いかな。
 あ、アダマ艦長のファンとか、ハンス・ランダ親衛隊大佐のファンなら話は別ね。

|

« モス:海老プリットバーガー | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/50786143

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ホーネット:

« モス:海老プリットバーガー | トップページ | ソーシャル・ネットワーク »