« 東電関係 | トップページ | マイミクが本を出す »

2011/04/01

「間違った情報に惑わされないようにしよう。」

ACの広告「間違った情報に惑わされないようにしよう。」

意味ないよね。

情報を
1.正しい
2.間違ってる
3.判らない
の三つに分けると、頭の悪い人(元々知識がない & 自分で調べることもできない)が「3.判らない」を「正しい」と思っちゃうのが問題なんだから。
買い占めであれ、チェーンメールであれ。

本人は「間違った情報」と思ってないんだから意味ないよね、このACの言葉。

「正しいと自信がない情報は人に広めないように」
ぐらいが良いんじゃないのかなぁ。

読んだ情報が正しいかどうか判断できなくても、「この URL にはこう書いてあったよ」までは正しい情報なんだから、その元情報を伝言するんなら大きな問題は起きないと思うんだけどねぇ。

|

« 東電関係 | トップページ | マイミクが本を出す »

コメント

まったくもって、そのとおり。

ばかだよねー。

「いらない物は買わないようにしよう」とか。

言葉に関するセンスなさ過ぎ。

投稿: 加藤直之 | 2011/04/01 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/51259401

この記事へのトラックバック一覧です: 「間違った情報に惑わされないようにしよう。」:

« 東電関係 | トップページ | マイミクが本を出す »