« グインの記事見つけた | トップページ | リアル・スティール:予告編 »

2011/06/18

アジャストメント

20110617c

アジャストメント(The Adjustment Bureau)見た。

一言。
勧めない。

内容もCGも普通。

作るもんが無くて、「CGも進化しかから、このぐらい(どこでもドアもどき、の事)簡単に作れるんじゃない?」って作ったような作品。

アジャストメント・ビューローの人たち、仕事つまらないだろうなぁ。
後始末ばかりで、新しい物は何一つ生み出さないし。
あ、人じゃないか。

マット・デイモンが「SFというより奇想天外なラブストーリー」と言ってる。
そうだね、ラブストーリー好きには良いかも。

エリース・セラス役のエミリー・ブラント、こんな顔の日本のタレント居なかったっけ?
未だ思い出せない。
参考:
あ、この人、プラダを着た悪魔にも出てるんだ。2人いたアシスタントの主役じゃない方?

この人のミニスカート、主役のデヴィットに「ベルトだ」って言われてたけど、それほど短くはないよなぁ。

|

« グインの記事見つけた | トップページ | リアル・スティール:予告編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/51965280

この記事へのトラックバック一覧です: アジャストメント:

« グインの記事見つけた | トップページ | リアル・スティール:予告編 »