« 高千穂遙さん と 和田慎二さん | トップページ | EBPocket Free »

2011/09/23

サンクタム

20110922a

サンクタム、初日(先週の金曜日)に行った。
パンフレット読むのに時間がかかって、レポートは今日。
なぜ時間かかったか。
つまらないから。

この映画勧めません。
特に3Dを期待する人、期待はずれです。
アバターのPartII を待ってください。

この映画を薦めるのは・・・
 私のようにある程度ダイビングの経験があって、ケーブダイビングもした事ある人。
 石丸謙二郎の様に洞窟の好きな人。
の2種類の人だけかな。
あ、いや、脱出物(ポセンドン・アドベンチャーとか)が好きな人も良いか。派手さはないけど。

「楽しい」は無いけど、「判る判る」はある。
エアーが無くなって、洞窟の天井に溜まった空気を吸うシーンがあったけど、似たようなのは見た事ある。
グラスボートでダイビングに行った時(普通、そのショップの最高速のボートを借りるんだけど、その日は学者先生が借りてたとかで・・・)、お昼の食事後に、素潜りで船の下に来て「一発芸」をするって時が有ったんだけど、一人下に行ったきり帰ってこない。その人が船の下に溜まった空気を吸ってた。
そのときに、洞窟とかで、緊急時にやったりする事を聞いた。

まぁ、その他ダイバーにとってはいろいろね。
最初に使ってたフェイスマスクは違うけど、後半使ってたマスクは私が使ってたのと、形も色も一緒。
内容積が少ないから使いやすいんだ。
横にまで窓の付いた容積の大きいのを映画で使ってたりするけど、光が入るから女優さん(男優でも)の顔に光が入って綺麗に撮れるんだよね。
今回はそんな機材使ってない。


震災のせいで延期になったけど、まぁ、ソウだね。
津波経験者には、あの直後には見れないだろうね。

|

« 高千穂遙さん と 和田慎二さん | トップページ | EBPocket Free »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/52801480

この記事へのトラックバック一覧です: サンクタム:

« 高千穂遙さん と 和田慎二さん | トップページ | EBPocket Free »