« ブレイブワン | トップページ | 聖悠紀「超人ロック」新作でサイン会 »

2012/07/08

ユーリカ 4-13

「携帯型エグゼビア教授」なんて言葉が出てきた。
保安官は「だれだ、それ」とか言ってたけど、ユーリカが人気でないのは、視聴するのに科学的な知識を必要とするからなのかなぁ。
この前、日本語字幕で「ロボット」ってなってるのも、英語聞くと、「サイロン」って付いてたりするしね。
楽しむには知識必要だし、楽しくなければ、視聴率は取れないよなぁ。

と思ってたら、14話では「ヒッグス場 かく乱器」が出てきた。
アメリカじゃ、粒子が見つかるずっと前に放映だけど、日本だと、ちょうど直後。
日本でコレ見た人の大半は、「ヒッグス場」をある程度理解してから見る事できてラッキーだね。

|

« ブレイブワン | トップページ | 聖悠紀「超人ロック」新作でサイン会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/55089429

この記事へのトラックバック一覧です: ユーリカ 4-13:

« ブレイブワン | トップページ | 聖悠紀「超人ロック」新作でサイン会 »