« ドラゴンボール | トップページ | 「死亡フラグかるた」 »

2012/10/21

群龍割拠 猫とドラゴン展

20121021a

群龍割拠 猫とドラゴン展、初日の朝、行ってきた。
私のTwitterの周りでは有名だけど、一般にはそれほど知られてないのか、空いてた。
ゆっくり見れた。

一番気に入ったのは、天神英貴さんの絵。
デジタル出力なら売ってくれないかなぁ。
少しぐらい小さくても良いから。
ガイドブックに載ってるのは作りかけなのか、実物と色が違う気がする。

二番目に気に入ったのは、松村しのぶさんの作品。
これは売りに出ても手が出ないだろうな。
すばらしい。
ドラゴンの辺りだけでも、海洋堂でレプリカを…

三番目に気に入ったが西川伸司さんの作品。
ああ、この絵が部屋にあったら楽しいだろうなぁ。
ゴジラが好きらしく、ドラゴンの中に、どう見てもゴジラやミニラらしきモノが…。

加藤直之さんの絵は見慣れた感じの絵だけど、ガイドブック見ると、これが良くこうなるなぁ、って感じ。
この大きな絵は、本人も言ってるように、3mぐらい離れてみるのがベスト。
それ以上に離れると、「すばらしい絵」が「普通の絵」に変ってくる。
近いと全体が見えないしね。

開田裕治さんの絵は、ウルトラの世界というか、特撮っぽさを一番感じる絵だった。
あ、本人も来てたな。
名札を確認できたのは開田裕治さんだけ。
大半の人は名前は知ってても、顔を知らない人ばかりだからなぁ。
カードゲームのカードにサインしてる人も居たけど、あれは誰なんだろう。

そうそう、3Dプリンタで出力した作品もあった。
うん、これは手作りはきついよね。
3Dプリンタ向きの作品だなって感じのモノ。

ということで、この展示会オススメです。
(入場無料だし)
見に行ったときの注意。
見た後に、ガイドブックを買うと思いますが、そのときにガイドブックをざっと見てください。
「あ、このネコ見てない」って言うのがあるはずです。
この時点ならまだ間に合います。

|

« ドラゴンボール | トップページ | 「死亡フラグかるた」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/55941738

この記事へのトラックバック一覧です: 群龍割拠 猫とドラゴン展:

« ドラゴンボール | トップページ | 「死亡フラグかるた」 »