« 復活 | トップページ | クラッシャージョウ 新刊 »

2013/02/25

「ゲーム・オブ・スローンズ」

「ゲーム・オブ・スローンズ」(Game of Thrones)を見た。
まだ日本じゃスターチャンネルでしかやってないと思うけど。

いいねぇ。
地上波じゃ無理だね、これ、いくらぼかしいれても。

で、グインサ・サーガ・ファン向けに邪道な楽しみ方を。
あ、でも、微妙にネタバレに近いこともあるんで、「これから見る」と決めてる人はまだ読まないほうがいいかな。

1.プラチナブロンドの兄妹が出てきます。
2.当然、殺された親は王で、初登場シーンは国から離れています。
3.話のメインの大陸には複数の王国。
4.そこから離れたところ(「狭い海」の向こう)には蛮人扱いされる騎馬の民のようなものが…。
そのボスが、この前コナンをやったジェイソン・モモア。
5.ショーン・ビーンが主役で、その末っ子の男の子がかわいい。武術系はだめだけど。
でも、かわいいから、そのうち主役級に…。
あ。ミアイル公子だった?
6.ミアイルの姉は当然、アムネリスです。
7.「子鬼」と陰であだ名される、小さくて醜くて、でも賢い人が出てきます。でも、全然アリではないな。この役者にアリをやらせることはできるだろうけど、あ、この人、この役で、エミー賞とったよね、去年。
8.残念ながら、ナリスにあたる人は今のところいません。ハンサムで剣の腕も立つ、タイプはいるけど。

大陸北部に「壁」があります。
話で聞いたときは、万里の長城のタイプかと思ったけど、「ブリッグズの北壁」です。一番近いのは。
その北は怪物ぐらいしか住んでないし、地図もないけど、「ウィレン越え」を知ってるものとしては、『10万の兵が海を渡るのは無理だけど、数シーズン後にはここから…』としか考えられない場所です。

A Game of Thrones」がアメリカで出たのが、96年。
グインの最初は、79年。
いろいろなもの詰め込もうとすると、似た話になるのかねぇ。

これ見てると、グインサーガ、アメリカでなら実写で作れるよね。
アメリカのプロダクションに、グインの英語版を送り付ければ、コンテンツなくて困ってる映画会社とかが…
って考えちゃうよね。

|

« 復活 | トップページ | クラッシャージョウ 新刊 »

コメント

グインは日本で実写は無理だけど、欧米ならできますよね。

ディズニーで作って(配給)、TDSでグインのイベントやればいいのにな~と妄想してますが。

アメリカではどれくらい読まれてるのかしらん。

投稿: ねこば | 2013/02/25 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/56829288

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲーム・オブ・スローンズ」:

« 復活 | トップページ | クラッシャージョウ 新刊 »