« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/31

コップのフチ子さん 3回目

20140728e

ハンズで一緒に買ったんだけど、さかさまばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/30

コップのフチ子さん 温泉

20140728d

温泉に行くと、温泉バージョンが売ってるという話は聞いてた。
それがハンズで売ってたので、つい。
でも、これはいまいちだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/29

コップのフチ子さん

20140728c 20140728c1

この前、スカイツリー行った時、コップのフチ子さんのガチャがあったので、ついやってしまった。

これは・・・。
ふちに立てるの大変。
一番大変なのを当ててしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/28

うなぎ・・・

20140728a

こんなのが期間限定で売ってるってことは、土用の丑の日?

7-11限定

味は、見た目通りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/07/22

DIVERGENT(ダイバージェント)

20140722a

DIVERGENT(ダイバージェント)、いまいちかな。

五つの団体があるんだけど、「博学」以外は興味のない団体。
私が選ぶことはありえないね。
「勇敢」なんて、最初の柱登る所で落ちこぼれる。
「高潔」は第二希望かな。
「無欲」と「平和」もあり得ないね。

で、主人公の母親。
顔を見ただけで、銃を撃ちそう。
でも、どの作品で見たんだろう?
ダブル・ジョパティーで、子供のために戦ってた気はするけど、他の作品で見てないのかぁ。

「博学」の連中から見て、「無欲」が邪魔、いらない、って考えるのは当然だろうな。

続編ってあるのかなぁ。
原作はあるけど、日本じゃ人が入ってないよね、あんまり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/19

X-MEN: フューチャー&パスト

20140719a 20140719b

X-MEN: フューチャー&パスト、いまいち。
タイムトラベルで過去を変える話が好きじゃない。
変えられるんなら、「元に戻す」じゃなく、「よりよく」すればいいのに。

フロフェッサーXと、マグニートー、過去と現在の人が出てるけど・・・。
将来的にこうなるかなぁ。

プロフェッサーXのパトリック・スチュワートは、オックスフォード大学の客員教授( Visiting Professor)でほんとにプロフェッサー。

マグニートーのイアン・マッケランはサーの称号を持ち、ケンブリッジ卒業してる。

それに比べ、あの若造は…。
もう少しまともな若造はいなかったんだろうか。
タムナスさんはプロフェッサーにならないと思う。


まぁ、いろいろな超能力が見れたのはよかった。

敵の博士はピーター・ディンクレイジ。
昔は、小さくていじめられてる役ばかりだったのに、ゲーム・オブ・スローンズからインテリになったね。

クイックシルバーが一番有能だったかな、今回は。
ブリンクの「どこでもドア」みたいな能力もいいけどね。これって、近くにしかつながらないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/10

日比谷のカラオケ屋

20140709c 20140709d

日比谷のビックエコーには宝塚ルームがある。
誰か行った人いないのかなぁ。
中はどうなってるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/09

her/世界でひとつの彼女

20140709a

「her/世界でひとつの彼女」見てきた、金曜だけど。
うん、よかった。
人工知能に恋する話。
「siri に恋する話」って言う方が近いかな。

監督のスパイク・ジョーンズは、10年ぐらい前に人工知能に会ったとパンフレットに書いてあるけど…。
これぐらいの会話なら、人工無能のくるみちゃんでもできるぞ。
くるみちゃんなら、DOSの時代(90年頃?)にいたぞ。
まぁ、あのころは携帯電話は無かったけど。
アメリカには、くるみちゃんみたいの居なかったのかなぁ。
くるみちゃんは日本語しか話さなかったはずだし。
というか、PC-9800でしか動かなかった可能性が高いな。

今回、スカーレット・ヨハンソンの声だけど、私は別の声がいいなぁ。
映画見てる間は、「ベケット刑事」が良いかと思ってたんだけど、家に帰ってから、「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」見てたら、ルートちゃん(Amy Acker)の声がいいや、と思い直した。
コンピュータと相性良いし。

主人公がダブルデートした相手、「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」でちょうど、中国大使の奥さんで出てた。

今回の失敗の原因は、人工知能に哲学者入れちゃったことだね。
それさえなければ、ハッピーエンドになったかもしれないのに。
その場合、主人公は一生結婚できないだろうから、「一般的な幸せ」ではないかもしれないけど、本人は幸せだよな。

今回は、体がないけど、会話ができる彼女。
世の中には逆もいる。
観用少女(プランツ・ドール)。
OSと違ってコピーできないから、めちゃくちゃ高い値段だったはずだけど。

やっぱり会話できる彼女のがいいよなぁ。
(どおして、両方そろった彼女を欲しがらないんだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/02

花火の中

花火の中。
CGでは見たことあるけど、これは実写。

ドローンが自由自在に飛べるようになったからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/01

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

20140630c 20140630d 20140630e 20140630f 20140630g

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」、土曜日に行ってきた。
でも、翠玉白菜は見に行かなかった。
白菜だけで、240分待ちなんて。
白菜以外は、並ばずに建物入れるから、白菜だけで帰る人がいるのか?
それとも、何もわからずに、本館の平常展を見て帰るの?
不思議。

240分なんて。
4時間。
台湾についちゃうよね。
台湾は食事もおいしいらしいし、見たいなら台湾行くね。
これではないけど、白菜も肉も、中国行った時、一応見てるしね。
台湾のが上品らしいけど、見るのは台湾行った時だな。

白菜は本館、その他は平成館なんだけど、青磁とか東博で持ってるのを東洋館で展示してた。
改装が終わってから初めての東洋館。
米色青磁も面白かったし、砧青磁とか、官窯とか、「開運!なんでも鑑定団」でよく聞く名前が説明してあった。
で、ザクロ、よかったねぇ。
平成館の青磁のあたりに東洋館にもありますよ、ってポスターはあったんだけどね。
時代も地域も同じだけど、現在東博にあるからここに飾ってないだけで、同じぐらいの価値のものなんだけど。
見に来てる人は少なかったね。

「東洋の占い」みたいなコーナーがあったんだけど、西洋人が説明受けてたんで、パス。

1階、前に売店があったあたり、台湾から故宮の売店が引っ越してきてる。
なかなかきれいなのがある。
微妙に買うほどじゃなかったけど。

あ、肉形石は九州にしか来ません。

で、ザクロ。
トーハクの石榴(ざくろ
7/1 14:00 に行ける人がいれば。
この時間に行けなくても、ざくろ見に行くのは薦める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »