« 超絶技巧!明治工芸の粋  | トップページ | 花火の中 »

2014/07/01

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」

20140630c 20140630d 20140630e 20140630f 20140630g

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」、土曜日に行ってきた。
でも、翠玉白菜は見に行かなかった。
白菜だけで、240分待ちなんて。
白菜以外は、並ばずに建物入れるから、白菜だけで帰る人がいるのか?
それとも、何もわからずに、本館の平常展を見て帰るの?
不思議。

240分なんて。
4時間。
台湾についちゃうよね。
台湾は食事もおいしいらしいし、見たいなら台湾行くね。
これではないけど、白菜も肉も、中国行った時、一応見てるしね。
台湾のが上品らしいけど、見るのは台湾行った時だな。

白菜は本館、その他は平成館なんだけど、青磁とか東博で持ってるのを東洋館で展示してた。
改装が終わってから初めての東洋館。
米色青磁も面白かったし、砧青磁とか、官窯とか、「開運!なんでも鑑定団」でよく聞く名前が説明してあった。
で、ザクロ、よかったねぇ。
平成館の青磁のあたりに東洋館にもありますよ、ってポスターはあったんだけどね。
時代も地域も同じだけど、現在東博にあるからここに飾ってないだけで、同じぐらいの価値のものなんだけど。
見に来てる人は少なかったね。

「東洋の占い」みたいなコーナーがあったんだけど、西洋人が説明受けてたんで、パス。

1階、前に売店があったあたり、台湾から故宮の売店が引っ越してきてる。
なかなかきれいなのがある。
微妙に買うほどじゃなかったけど。

あ、肉形石は九州にしか来ません。

で、ザクロ。
トーハクの石榴(ざくろ
7/1 14:00 に行ける人がいれば。
この時間に行けなくても、ざくろ見に行くのは薦める。

|

« 超絶技巧!明治工芸の粋  | トップページ | 花火の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71375/59900847

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」:

« 超絶技巧!明治工芸の粋  | トップページ | 花火の中 »