2015/01/01

2015/01/01 あけましておめでとうございます。

20150101a 20150101b

あけましておめでとうございます。

写真は、どっちがいいか区別つかなかったんで、2枚。
お正月らしく、鏡餅。
でも、お餅は食べないから、これね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/09/26

「左の子/右の子」

【話題の画像】見ていたい女の子と彼女にしたい女の子 「男性受けはダントツ右でした・・・」に待ったの声!

私は絶対左の子だな。
運動ができる必要はないけど、それ以外はこっちだよね。

右の子は。。。
1回ぐらいは食事に誘うかも知れないけど、2回目はなさそうだな。
いや、やっぱり誘わないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/31

『楽天kobo「大炎上」は、編集者として実に残念』

楽天kobo「大炎上」は、編集者として実に残念 ――誰かひとりでも「このまま発売しちゃ駄目だ」って……

まぁ、koboに関しては普通の事しか言ってないんだけど、
>「エイリアン1〜4フルセット」
のところが面白かった。
というか、とっても理解できる。
そりゃそうだよねぇ。
1と2は絶対必要だよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

日本とアメリカの違い。

American People vs. Japanese People

英語読みたくない人はこっち

女性の体重がずいぶん違うよね。
そのせいで、バストのカップもずいぶん違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

手数料

家電量販店のスマートフォン設定料金が凄い

こんなんで、この金額取れるんだ。
まぁ、やる気のない人はほんとに何もしないからなぁ。

地デジチューナの設置もな。
チューナの値段が3000円台で、設置料が3150円だったからな、この前行ったお店は。

なんでこんな簡単なことができないのかなぁ。

私の周り、と言うか、ここ読んでる人だと、みんな自分でやっちゃうよな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/26

[悩みのるつぼ]から

[悩みのるつぼ]漫画家になりたい孫
周りにこお言うのが居たら、説得するのに役に立つでしょう。

[悩みのるつぼ]女っけない息子が心配
年頃の男でここ読んでる人はほとんど居ないか?
でも、そお言う息子を持ってる人は居るよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/27

「ゾンビ襲来にどう備えるか」

「ゾンビ襲来にどう備えるか」――米政府機関がサバイバル方法をアドバイス?

疾病対策センター(CDC)で、"zombies"で検索すると出てくるね。
"zombi"で何も出てこないのは、検索エンジンがタコだな。

Social Media: Preparedness 101: Zombie Apocalypse

やっぱり、ゾンビって、疾病対策センターの管理下なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

あの「広告」は本当なのか。

あの「広告」は本当なのか。

あれ?
ココのブログはリンクできてもトラックバックできないのか?
最近はスパムが多くて、トラックバックできないブログが増えてるらしいね。
ブログの意味ないけど。

で、このリンク先のブログ。
「綺麗になります」「やせます」のCMは信用しないだろうに、このCMを信用したのが間違いだね。

まぁ、お金かかるもんじゃないから、大きな害はないけど。

最後の「交通課の若い女性警察官」がよかったね。

あと、あまりに有名なCMだから、「なんだそれ」って言われないで済んだのが良かったね。
相手が知らないと、これだけじゃ済まなかったね。

結局、「挨拶返してくれる人は居る」(何%か、ちゃんと出して欲しかったな)でも、「友達は増えない」だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

「ありがとう作戦」

ありがとう作戦

元美大生で元自衛官の人の「ありがとう作戦」。

うーーん、お礼を言うのは大事だよね。


コンバット・シャドウだったのか、仙台に来てたの。

"Semper fidelis"はNCISとか見てると良く出てくるね。
ボスのギブスが元海兵隊軍曹だしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/19

大英博物館に、「聖☆おにいさん」・・・

 大英博物館に、「聖☆おにいさん」がぁ!?

 大英博物館は行ったこと無いけど、なんでこんな物が・・・。

 英文の説明ちゃんと正しいよな。
 こんな、世界的に有名な作品だったんだ、「聖☆おにいさん」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧